2006年04月27日

レタスと鶏胸肉のクリーム煮

こんにちは♪
毎日更新できず、申し訳ないですm(_ _)m

今日はとり胸肉とレタスを使った簡単なクリーム煮を紹介します♪

CIMG0895.jpg

<材料(1人分)>
とり胸肉    70g
レタス     2枚
新タマネギ   1/4個
人参      少々(彩り程度)
牛乳      1/2カップ
固形スープの素 1/2個
水溶き片栗粉  大さじ2杯
黒コショウ   少々

<作り方>
@鶏胸肉は一口大に切り、塩・コショウで下味をつけます。
(余裕があれば竹串等で肉を刺しておくと、軟らかくいただけます)

A熱した鍋に油を敷き、@を入れ表面に焼き色が付くまで炒めたら、食べやすい大きさに切った玉葱と人参を加えさっと炒めます。

B鍋に牛乳と固形スープの素を加え、沸騰させないように火加減に注意しながら弱火で5〜10分煮込みます。

C煮込んだところにレタスをちぎり入れ軽く煮込み、一旦火を止めます。

D水溶き片栗粉をまわし入れ、再び火にかけて一煮立ちさせたら、器に注ぎ、粗挽き黒コショウをお好みでかけたら出来上がりです。

シチューよりも少しあっさりした感じですので、もっと具沢山にして食べても全然さらっと食べれます。
レタスのシャキシャキ感が春らしさを感じさせてくれます♪
まだまだ寒さの残る季節ですので、体が温まるこうゆう料理も嬉しいですよ☆

★ランキングに参加しています★
もしよろしければ下のボタンをクリックして頂けると嬉しいです(^ー^)

ba_bro.gif

にほんブログ村 料理ブログへ
posted by 小原樹里 at 20:13| Comment(11) | TrackBack(12) | 本日のレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月25日

新たまねぎとレタスの簡単サラダ

こんにちは♪
最近1日おきが普通になってきてしまって申し訳ないですm(_ _)m

今日は新玉ねぎとレタスを使って、とっても簡単に出来ちゃうサラダを紹介します♪

CIMG0891.jpg

<材料(1〜2人分)>レタス     1枚
新タマネギ   1/4個
人参      少々(彩り程度)
魚肉ソーセージ 1/3本
ケチャップ   小さじ2杯
マヨネーズ   小さじ2杯
黒コショウ   少々

<作り方>
@タマネギをスライサーでスライスし、水にさらしておきます。

Aレタス、人参を千切りにし、ソーセージを細切りにします。

Bキッチンぺーパーなどを使い、@Aの野菜の水気を充分切ってボールに入れ、マヨネーズ、ケチャップを加えよく混ぜ合わせます。

C器に盛り、お好みで粗挽きにした黒コショウをかければ出来上がりです。

レタスは手でちぎる方が良いといいますが、この場合細切りにした方がソースが絡みやすいのでおすすめです♪
レタスとタマネギのシャキシャキ感がたまらない一品。
簡単に出来るので、お弁当にも調度いいですよ♪


★ランキングに参加しています★
もしよろしければ下のボタンをクリックして頂けると嬉しいです(^ー^)

ba_bro.gif

にほんブログ村 料理ブログへ


posted by 小原樹里 at 09:56| Comment(1) | TrackBack(1) | 本日のレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月23日

ピーマンの豆腐バーグ詰め

2日間もお休みしてしまってすみませんでしたm(_ _)m
初めてのバイト先に行ったり、学校の課題に打ち込んだりして、なかなか料理やブログに時間をかけれなくて…
やはり仕事と勉強と趣味を頑張るのは、難しいですね(^_^;)

毎日の更新もままならないし、ブログ形式だとどうもレシピが見づらい気がするので、ブログの記事がある程度たまったら、見やすくまとめてHPの形にしようと思っています。
それまでなんとかこの形で頑張っていきますので、どうかよろしくお願いしますm(_ _)m

さて、今日は豆腐を使ってピーマンの肉詰めに挑戦してみました♪

DVC00005.jpg

<材料(4個分)>
豆腐     1/2丁
たまねぎ   1/2個
椎茸     1枚
大葉     1枚
生姜     1片
挽肉     50g
醤油     小さじ1杯
塩・コショウ 適量
卵      1個
ピーマン   2個
白ゴマ    少々

<作り方>
@豆腐はキッチンペーパー等で包み、重石をのせて水気を充分に切っておきます。

A熱したフライパンに油を敷き、みじん切りにした生姜、たまねぎ、椎茸を中火でじっくり炒め、塩・コショウでちょっと強めに味付けしたら、器にあげあら熱をとっておきます。

B@とAをボールに入れ、醤油を加え、手で豆腐をつぶしながら混ぜ合わせます。(この時に塩コショウである程度味を調えておきます)

CBに挽肉と溶き卵大さじ2杯分位を加え、粘りが出るまでよくこねます。
(豆腐に水気が残ってるとなかなか粘りが出てこないので、その場合はパン粉などをつなぎに加えてみてください)

Dヘタとタネをとって2等分にしたピーマンにCを盛り、蒸し器に入れて5分蒸します。(ひっくり返せず、フライパンで直接焼く事が出来ないので蒸しています。ですので蒸し焼きやオーブンで焼いても構いません♪)
中途半端にピーマンに入りきれなかった分はそのままミニハンバーグの様に整形して耐熱ラップに包んで一緒に蒸しましょう♪

E蒸しあがったら器にのせて、白ゴマを振り掛ければ出来上がりです。

ビーマンのほのかな苦味と豆腐の甘味が絶妙にマッチしてくれています☆
豆腐が多目なので、とってもふわふわな食感が味わえますよ。
食べ方としては、そのままでもいいですが、わさび醤油がおススメです(^ー^)♪
そのまま冷凍しておけば、お弁当のおかずにも活用できますよ♪

★ランキングに参加しています★
もしよろしければ下のボタンをクリックして頂けると嬉しいです(^ー^)

ba_bro.gif

にほんブログ村 料理ブログへ



★豆腐に関するブログ★
posted by 小原樹里 at 15:01| Comment(0) | TrackBack(1) | 本日のレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月20日

ミルクカレースープ

今日は、中途半端に余ってしまったカレールーを使った、簡単なスープをご紹介します♪
今回はカレーの具っぽい野菜ばかりを入れてますが、冷蔵庫に余ってる野菜、何でも良いので入れてみてください♪
(あ、と言ってもきゅうりはNGだと思います(+_+;))

milkcarry2.jpg

<材料(1人分)>
じゃがいも   小1個
たまねぎ    1/2個
人参      1/4本弱(お好みで♪)
ブロッコリー  2〜3房(茹でて冷凍しておいた物を使いました)
固形スープの素 1/2個
カレールー   1片
水       1カップ
牛乳      1カップ
コショウ    少々(あれば粗引きの黒コショウ)

<作り方>
@じゃがいもは一口大に切って水につけておき、人参、たまねぎ、ブロッコリーも食べやすい大きさに切っておきます

A熱した鍋に油を敷き@を炒め、油が全体にまわったら水と固形スープの素を入れて強火で煮ます。

B煮立ったらアクを取り弱火にして、具材が軟らかくなるまで5分程度煮ます。

C具材に火が通ったら牛乳を加え、更に5〜10分程煮ます。(沸騰に注意して下さい)
冷凍したブロッコリーを使うならここで入れて下さい。

D火を止め、カレールーを溶かして再び火にかけ、一煮立ちさせたら器に注ぎ、お好みで粗引きの黒コショウを少々かけたら出来上がりです♪

お好みでチーズなんかをトッピングして食べてみて下さい♪
カレーをスパイシーさを、牛乳の甘さが調度良い位にまろやかにしてくれるので、具沢山でもぺロっと食べれちゃいます♪

実はこれ、水を入れずに牛乳だけで作ると、カレーとしていただけます(^_^;)
その時は、牛乳で具材を煮込む形になるので、沸騰させすぎないように充分注意して下さい。吹き零れしやすいです。

最近手抜きかって感じのレシピが多いですが、“時間の無い時でもさっと作れるものを…”という考えからですので、お付き合いいただけると嬉しいです(^_^;)
posted by 小原樹里 at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日のレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月19日

ブロッコリーとツナのわさびマヨネーズ和え

今日のレシピは、ブロッコリーを使った簡単お弁当メニューです♪

ブロッコリーは、買ってきた日に茹でて冷凍保存してしまいます。
栄養価が落ちたりは多少してしまいますが、好きな時に好きな分だけ使えるととても便利ですよね☆
ブロッコリーの茎は、皮をむけば、房の部分と同じ様に美味しく食べれますので、捨ててしまわない様にしましょう(^ー^)

CIMG0874.jpg

<材料(1人分)>
ブロッコリー 5〜6房(この数え方でいいかわかりませんが(^_^;))
ツナ缶    1/2缶
マヨネーズ  大さじ1杯
練りわさび  1〜2cm程度(お好みで♪)
醤油     小さじ1杯
塩・コショウ 少々

<作り方>
@ブロッコリーは茹でて冷水で洗い、水を切っておきます。

Aツナの油を軽く切り、マヨネーズ、わさび、醤油を加え、混ぜ合わせます。

B混ざったら@を加え、ざっと合えたら、塩・コショウ(粗挽きがおすすめです)で味を整えてできあがりです。

簡単すぎますね(^_^;)
でも、シンプルで美味しいです♪

お弁当には、彩りも考えて茹でた人参も少し加えてみました☆
大人の方ならわさびは結構強めの方が美味しいと思います。


bro&tuna.jpg
posted by 小原樹里 at 14:48| Comment(0) | TrackBack(1) | 本日のレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月18日

豆腐のガーリックステーキ

昨日は一日お休みしてしまってすみませんでしたm(_ _)m
私事ではあるのですが、昨日は新しいバイト先へ初出勤しました。
学校から直接行って、10時までなので、更新する時間が無くて(^_^;)
この感じじゃ、当日の登校前か、次の日の朝一に更新するのが良さそうですね。

さて今日は、とっても簡単、豆腐をじっくり焼き上げただけという、すごい一品です(^_^;)
でも、美味しいので、だまされたと思って作ってみて下さい♪

toufuste-ki.jpg

<材料(1人分)>
豆腐     1/2丁
白葱     1/4本
ニンニク   1片
小麦粉    適量
塩・コショウ 少々
醤油     小さじ1杯強
胡麻油    少々

<作り方>
@豆腐はキッチンペーパーで包み、10分程度重石(どんぶりでも何でもいいです(^_^))をのせて水を切ります。

A@を4等分し、塩・コショウをふり、小麦粉を満遍なくまぶします。

B熱したフライパンに少し多めに油を敷き、スライスしたニンニクを中火程度でじっくり揚げるようにして炒め、こんがりキツネ色になったら器に出して置きます。

CそこにAと3cm程に切った葱を入れ、弱火〜中火でじっくり焼いていきます。
こまめにひっくり返して、全部の面を満遍なく焼いていきます。

D3〜5分間じっくり焼いて、豆腐に満遍なく焼き色がついたら、醤油を回しかけます(小さじ1と書いていますが、醤油さしでさっと回しかける程度でいいです)

E醤油のこげた香りがあがって来たら胡麻油を少々回しかけて火を止め、器に盛り、Bを上にのせたら出来上がりです。

こげた醤油とガーリックの香りが何とも言えず美味しいです♪
味付けもシンプルなので、豆腐の甘味を感じることが出来ますよ☆

★豆腐に関するブログ★
posted by 小原樹里 at 07:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日のレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月16日

中華風とり肉じゃが

今日は新じゃがととり胸肉を使った、中華風の肉じゃがを紹介します。
新じゃがは皮が軟らかいので、皮付きのまま調理して食べれます♪

torijaga.jpg

<材料(1人分)>
新じゃが  3個(150g程度)
とり胸肉  100g
玉葱    1/2個
ニンニク  1片
生姜    1片 
青葱    適量
水     1カップ弱
中華味の素 大さじ1/2杯
醤油    大さじ1杯
みりん   大さじ1杯
ゴマ油   少々

<作り方>
@新じゃがはよく洗って、充分に汚れを落とし、半分〜1/4に切って水につけておく。

A鍋にサラダ油を熱し、みじん切りにしたニンニクと生姜を炒めます。

B香りが上がってきたら、一口大に切った鶏肉を加え、炒ます。
(胸肉は束ねた竹串で全体的に刺しておくと、煮ても軟らかく頂けます)

C鶏肉の色が変わってきたら、水を切った新じゃがいもとざく切りした玉葱を加え炒めます。

Dある程度具材に油が行き渡ったら、水と中華味の素を加え強火にし、煮立ったらアク取って落し蓋をし、弱火で10分ほど煮込みます。

E煮込んだところに醤油とみりんを入れ、再び落し蓋をして15分ほど煮込みます。

F器に移し、お好みで胡麻油と青葱をかけたら出来上がりです♪

写真では、“大根の葉”を入れております。

ジャガイモのホクホク感と、中華味に引き立たされた甘味がなんとも言えず美味しいです♪
春を感じる一品ですので、参考にしてみて下さいね☆
posted by 小原樹里 at 17:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 本日のレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月14日

とり胸肉のチーズ入りセサミフライ

今日は白ゴマを衣に使った、とり胸肉のフライを紹介します♪
今回は大葉も一緒にはさんでいますが、無ければチーズだけでも充分です。

sesamifry.jpg

<材料(1人分)>
とり胸肉    100〜150g
塩・コショウ  少々
スライスチーズ 1枚
大葉      1枚
小麦粉     適量
卵       1個
白ゴマ     30g程度

<作り方>
@とり胸肉は、1cm幅程度の厚さでに2枚に切り(写真)、更にその半分に切込みを入れます。
この時、束ねた竹串等で胸肉を全体的に刺しておけば、火が通りやすく、揚げ上がりも軟らかくなります。

A@に2等分したスライスチーズと大葉をはさみ、軽く塩・コショウを振ります。

BAに小麦粉→卵→軽くすった白ゴマの順で衣をつけます。
この時、ゴマはケチらずたっぷり使うのがコツです。
☆衣に使いきれずに残ったゴマと卵は、とって置いて後で使いましょう。

Cフライパンに多目の油を熱し、Aをじっくり揚げていきます。

Dこんがり、キツネ色に揚げあがったら、器に盛って出来上がりです。

今回は、春キャベツの千切りを添えています♪
ゴマの香ばしさが嬉しい一品です(〃^ー^〃)

このレシピは、多めに作って冷凍しておくと、食べたい時に再度揚げるか、レンジでチンすると美味しく食べられて、お弁当なんかにぴったりです♪
(揚げなおす場合は表面だけ焦げやすいので、低めの温度で少し時間をかけて揚げて下さい)

衣用で余った卵とゴマで卵焼きも作って、実際にお弁当に入れてみました☆
メインはスパゲティナポリタンです。

obentou1.jpg
posted by 小原樹里 at 20:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 本日のレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月13日

豆腐とスナップエンドウのゴマ和え

今日は以前あばたさんのブログ“ママと私のすてきレシピ”で見て気になっていたスナップエンドウのゴマ和えを作りました♪
少しアレンジさせてもらって、豆腐と人参を加えています。
スナップエンドウのポリポリとした食感と甘味がとても美味しい一品です♪

DVC00001.jpg

<材料(2人分)>
スナップエンドウ 5本
木綿豆腐       1/2丁
人参       少量(彩り程度)
すりゴマ     大さじ1杯
 マヨネーズ    大さじ1杯
 味噌       大さじ1/2杯
 醤油       小さじ1杯
 みりん      大さじ1/2杯
 塩        少々

<作り方>
@スナップエンドウを塩茹でし、軽く冷ましてヘタと筋を取ります。
この時、一緒に細切りにした人参も茹でて置きます。

A軽く水切りした豆腐を一口大に切ります。

BボールにAを混ぜ合わせ、そこへ@とAを加え、豆腐が崩れないように注意しながら和えます。
塩は、一旦味を見て、塩気が足りないようなら加えてください。

CBを器に盛ったら出来上がりです☆

簡単でとても美味しいですので、参考にしてみて下さいね♪

★あばたさんのレシピ★
ママと私のすてきレシピ


★豆腐料理・豆腐に関するブログ★
posted by 小原樹里 at 18:30| Comment(2) | TrackBack(1) | 本日のレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月12日

簡単ロールキャベツ

昨日はお休みしてしまってすみませんでしたm(_ _)m
実は昨日は私が通っている学校の先生と食事に行ってました(^_^)
(興味のある方は樹里の勤労学生日記をご覧下さい)
携帯で更新するのは何だかちょっと不安なのですが、今後は学校に居ても更新できる方法を考えないといけませんね(+_+;)

さて、今日は簡単な味付けでとっても美味しくできちゃうロールキャベツです☆

DVC00017.jpg

<材料(1人分)>
キャベツ    2〜4枚(大き目の葉があれば2枚で充分です)
合挽き肉    50g
たまねぎ    1/2個
生姜      1片
ニンニク    1片
塩・コショウ  少々
水       300cc
固形スープの素 1個
ケチャップ   大さじ1杯
水溶き片栗粉  大さじ2杯(水:片栗粉=1:1)

<作り方>
@鍋を火にかけ、油を敷き、みじん切りにしたニンニクと生姜を炒めます。

A香りが上がってきたらたまねぎを加え、焦がさないようにしながらじっくり炒めたら、ボールに移し、あら熱をとります。

Bあら熱をとっている間に、鍋にお湯を沸かし、キャベツを下茹でし、水を切っておきます。(具材が包める程度にしんなりなればOKです)
芯の太い部分は、丸める事が出来るように軽くスライスして薄くしておきます。

CAに合挽き肉を加え、塩・コショウを軽く振ったら、粘りが出るまでよく混ぜ合わせます。(手でしっかりこねた方が良いです。粘りが出るまでこねると、つなぎは全く要りません。)

DBのキャベツの芯の部分に小さめの俵状にまるめたCを置いたら、左右に出ている葉を巻き込みながらくるくると巻いていき、ばらけ無いように爪楊枝でとめます。
とにかく具材が飛び出なければOKです。大きさが足りないようなら2枚使ったりして補いましょう。

☆ここで、タネが微妙な量だけ包みきれずに残ってしまったら、ロールキャベツのソースにしちゃいましょう♪
その場合→残ったタネを炒めて、そのまま続けてEにいって下さい。

E鍋にDを巻き終わりを下にして入れ、水・固形スープの素・ケチャップを入加え中火〜強火にかけます。

F煮立ったらあくを取り、弱火にして20分位コトコト煮込みます。
洗濯物でも干してたらすぐです(^_^)

G煮込んだら火を止め、水溶き片栗粉大さじ2杯程度を回し入れ、再び火にかけ一煮立ちさせて、とろみが付いたら火を止めて器に盛って出来上がりです♪

とろみはつけなくても充分美味しいのですが、今回余ったタネをあんのように使いたかったのでとろみ付けをしてみました☆
写真には冷凍しておいたブロッコリーを茹でて添えています。
つなぎを使わないので、お肉がジューシーですよ(^_^)
味付けはシンプルなのに、キャベツの甘さが際立つ一品です♪

環境的な事もあって、新生活をむかえ、初めて1人暮らしをして自炊をする男の方や女の方など、料理を始めたばかりの方にも分かりやすいようなレシピを書いていきたいと思っています。
簡単な事でも何でも良いですので、質問等ございましたらお気軽にコメント・メールしてください(^ー^)

★1人暮らしのワンポイントアドバイス★
挽肉は安い時にたっぷり買って、その日のうちに50gずつに小分けして冷凍しておきましょう。

50g量るのが面倒なら手に納まる位を目安にして下さい。
一つずつラップにくるんで、ジップロックなどの冷凍保存用パックに入れておけば良いです。
posted by 小原樹里 at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日のレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。